【ドラクエ10ブログ】エル子のバトル日記

オンラインゲーム「ドラゴンクエスト10」のブログです。

【デルメゼ攻略まとめ】構成・装備・立ち回りなどのまとめ!つよさ1-2で討伐してみよう!

デルメゼ攻略

こんにちは!ゆななです。デルメゼ攻略法をあちこちに書いたのですが、まとめていろいろ読めるようにしました!

 

まだ書いてなかった「おすすめ構成」もそれぞれの構成のメリット・デメリットを含めてご紹介しています。装備も簡単にご紹介していますので、攻略の参考にしてくださいね!

 

文字多めのまとめ記事です。目次を有効活用してご覧ください(^ω^)

※2021/1/22構成に「まもまも旅賢」追加

         目次はこちら!

 

まもまも道賢など!デルメゼ攻略のおすすめ構成6つ!

つよさ1や2が遊べるおすすめ構成をご紹介します。自分に合うもので遊んでください!

まもまも道賢

きせきの雨さえ入れば、ベホマラーで僧侶を超えられるちょいエコ。ガジェットで火力も確保できる構成。

メリット
  • きせきの雨+ベホマラーで必要HPまで回復可能、HPが高い、レボルスライサー使用者が2人、プラズマリムーバー、弓ポン、バイキ更新、ガジェット、ピオリム、範囲倍化せかいじゅの葉
デメリット
  • キラポンなし、聖女なし、滅却がセルフ

まもまも道僧

状態異常に強く火力も狙える構成。必殺の回数次第で逆転勝利も可能。

メリット
  • キラポンやプラズマリムーバーで状態異常に強い、強化ガジェット、バイキ更新、ピオリム、聖女、天使の守り、スピリットゾーン、フバーハ更新、範囲倍化せかいじゅの葉
デメリット
  • 範囲攻撃に対してベホマラーで全快できないことがあり、しずく使用回数が増えがち(倍化アモールの水などで対処可能)

まもまも旅僧

旅芸人が好きで普段から旅芸人を使っている人向けの構成。ベホイムハッスルダンスを上手に使えるかがポイント。

メリット
  • 全体バイキ、キラポン、聖女、フバーハ更新、天使の守り、ハッスルダンスでの回復補助、レボルスライサー、小人が治せる
デメリット
  • 立ち位置が難しい、スタンが治せない

まもまもレン賢

ブレスGが低いPTでも耐えやすくなる構成。レンはフバーハ更新も可能で、レボル系のスキルが合計4あるため、まものつかいの火力UPも狙える。レンジャーがベホイムを使えるため、まもの当たり方がうまいとしずく節約も!

メリット
  • 全体バイキ、まもりの霧、フバーハ更新、バイキ更新、レボルスライサー×2、ケルベロスロンド、サマーソルト、きせきの雨、弓ポン(弓スキルに振ったときだけ)、ポルカによるリベホイム
デメリット
  • 小人化・スタンが治せない、キラポン・聖女がない

まもまもレン僧

レン賢構成とほぼ同じ。キラポンがあるため、状況次第では魔蝕に突っ込んで攻撃も可能。雨がないため4人同時ダメージにはしずく推奨。

メリット
デメリット
  • 小人化・スタンが治せない、範囲攻撃に対する回復が大変

まもまも賢僧

小人化は治せないけど攻守バランスがとれたエコ構成。雨が入っていれば賢者は攻撃に回れることも。賢者はソポスセット(ブレス錬金)がおすすめ。

メリット
  • 風斬りの舞、キラポン、聖女、フバーハ更新、天使の守り、きせきの雨、レボルスライサー、ベホマラーを重ねられる、立ち位置が簡単
デメリット
  • 小人化・スタンが治せない

まもまも僧僧

回復力はピカイチ!火力が低いため、聖女やキラポンを使いこなして死人0を目指す構成。

メリット
デメリット
  • レボルスライサーやガジェットがなく逆転が難しい、確定でできるバイキの更新がバイキルショットのみ、小人化・スタンが治せない

まもまも旅賢

きせきの雨とハッスルダンスの相性がいい構成。短剣で毒をいれてダメージアップを狙う。

メリット
  • きせきの雨、ハッスルダンス、いやしのメロディ、たたかいのビート、エンドオブシーン、弓聖の守り星、レボルスライサー×2、ヴァイパーファング
デメリット
  • キラポンがないためブレスで属性耐性低下が入ることがある、MP回復に手数を取られる

つよさ3の構成

討伐報告を発見したのは、まもまも武道、まもまもレン道、まもまも道賢です。クリアされた方すごいですね!

運営がテストで赤まで行ったまもまも旅賢も注目度大です!これで勝てたら脱しずくゲーできますよ。

yunanablo.hatenablog.com

 

練習やしずくに頼りきりにならない討伐を目指すなら、まもまも道賢など1-2も行ける構成で見学することをおすすめします。技の出が早くなっているので、HP黄色を目指して戦ってみましょう。

デルメゼ攻略に必要な装備!

ブレス盛りや魔犬の仮面が役に立ちます。聖守護者の指輪呪いGも活躍してくれるので、状況によってはつけてみてください!

【職業別】つよさ1-2の装備

つよさ1-2で通用する装備をご紹介します。※3は別格です。

耐性は、頭に怯えG(90+宝珠or100)、盾と体上にブレスG、物理攻撃をする職なら体下に幻惑G、脚に転びG(90+宝珠or100)がおすすめです。

まものつかい

武器はムチの攻撃錬金です。(かいしんはあまり聞かないです。)防具はガナドールセットをおすすめします。

つよさ1-2なら体上はブレス埋め以上がおすすめですが、聖守護者の指輪(呪いG90%)が完成していない場合は体上に呪いGをつける必要があります。その場合、呪いG100、ブレスG10%以上の錬金が望ましいです。※僧侶入りやレンジャー入りなら呪い耐性問題が解消できますよ!

旅芸人/レンジャー

旅芸人はハッスルダンスの回復量が伸びるかぜのマントがおすすめです。レンジャーもかぜのマントでもかまわないのですが、旅芸人と違い回復はあまりしないので、状態異常が入りやすいスターダムと悩むところです。

体上と盾と合わせてブレスが100%になるようにしましょう。(心頭滅却込みでOK)

旅芸人の場合、万が一に備えて指輪を聖守護者の指輪(呪いG)にしておくと安心です。

武器は、基本的にブーメランを持ちます。レンジャーはブーメラン以外に、弓やツメと持ち替えができるとさらに強いです。

どうぐつかい

武器はブーメラン(ステラツイスターがおすすめ)とを持ちましょう。

防具は大怪傑セットがおすすめです。ガジェットの回数が重要になります。体上の錬金はブレス、腕の錬金はきようさ埋めがおすすめです。器用さ700でレボルスライサーが入りやすくなるといわれていますので、にくまんと合わせて700を超えるようにしましょう。

プラズマリムーバーで状態異常を直せますが、弓ポンでブレスによる属性弱体攻撃を防いでください。

ひきよせのすずについて、ヒーラーと相談するとスムーズです。

僧侶/賢者

カテドラルセットがおすすめです。心頭滅却フバーハ1回でブレス100になる他のローブでも構いません。体下に回復魔力埋めを装備して、回復魔力を上げていきます。怯えGや呪いGはつけなくてOKです。頭装備でHPを盛りましょう。料理込みで700を超えるように調整します。

賢僧構成でドルマドンを撃ちたい賢者はソポスセット、攻撃魔力盛り、扇・ブーメラン持ち替えがおすすめです。カテドラルセットを着ない場合は、フバーハ切れに気を付けましょう。

回復役の場合、ひきよせのすずをつけることもおすすめです。

アクセサリーについて

ブレスGが100%ではない職業では、魔犬の仮面に心頭滅却を付けておきましょう。他の合成効果はバイキルトや早詠みの杖、聖なる祈りがおすすめです。職業に合わせて用意するといいですね!

ベルトの枠はまものつかいだけ「物質系〇%ベルト」を付けておいてください。他の職業はHP盛が安全です。

首アクセは金のロザリオか竜のうろこのどちらかをつけましょう。3人討伐やつよさ3などストイックな戦いではうろこ推奨です。

つよさ3

つよさ3はHPは780以上にする、アクセサリーはうろこ、など、1-2の攻略よりも装備のハードルが上がります。ムチの攻撃力や、ベルトの効果にもこだわっていきたいコンテンツです。

討伐した方にお話を聞いたところ、HPを上げつつ攻撃を700超えたい、など装備のハードルがだいぶ高いです…!

【攻撃の名前】技を把握して適切な距離で受けよう

デルメゼにはいろいろな技がありますが、パッと見ただけで対応できるようになるのがベストです。技名と効果範囲をご紹介します。

デルメゼの技と範囲

魔蝕→魔蝕は、悶絶打ちがぎりぎり届く範囲まで下がればかわせます。

 

コバルトウェーブ→前方扇状に広がる範囲技です。ジェルザークの攻撃に似ています。横移動か極端な後ろ移動で避けられます。

 

ファイナルレイ→前方への長距離攻撃です。サソリのブラッドウェーブより有効距離が長いので、必ず横に避けましょう。

 

ファントムボールタゲを中心に円形に効果があります。かなり範囲が広く、開幕にこれをやられるときれいに全滅可能です)^o^(

タゲの人は人がいない方向に走り、隣接する人も距離を見て少し横移動するといいですよ。

 

レプラコーンコード→タゲを中心に円形に効果があります。この技も効果範囲がかなり広く当たり判定が早いです。この技がきても大丈夫なように、常に前衛2人組と中衛・後衛2人組がしっかり距離をとっておくことが大切!リンク同士で受ければ死にます)^o^(

 

ターコイズブラスト1-2ではターンエンド技です。思ったより範囲は広くなく、サソリの熱波ぐらいですかね。距離を取ることで避けられます。

効果範囲の半分より後ろにいるなら、名前が出てから走っても間に合う!少しでも削りたい場合、この距離の見極めが大事です。

 

ジャッジメントブルー→仲間が爆弾になるって考え方をしてください。お互いの距離を10mぐらいとりましょう。近いと爆発のダメージが重なり死んでしまいます)^o^(

ヒーラーは安全な立ち位置を探してツッコミタゲになります。前衛はヒーラーの元に集合しましょう。ただし、玉の位置によってはつっこまないでセルフしずくをしたほうが安全です。

 

スタンバーストイカの威圧みたいなやつです。距離を取れば避けられます。ツッコミ避けができるとかっこいいですね!テンションが上がる技なので、ロストアタックや極竜打ちで消してください。

【立ち回り】デルメゼ攻略で知っておきたいことまとめ!

各職の立ち回りで知っておきたいことをまとめました。過去記事へのリンクもありますので、必要な情報に飛んでください!

まものつかい向け

まものつかいはただ攻撃していればいいというわけではありません!

リンク先の仲間と心中しないように攻撃するコツをご紹介します。

相手の攻撃見てから動く

ファイナルレイなど、あたれば即死してしまう攻撃は本当に怖いです。そのため、相手の技名、だれがタゲなのか確認してから攻撃しましょう。

つよさ1なら死なないでやれば時間は間に合いますので、よく見て動くことが大切です。また、攻撃するときは後衛がデルメゼをひっかけやすい位置で攻撃しましょう。

リンク同士で壁と引っ張る役をやらない

まものつかいはタゲになっている人とリンク同士なら、最後は壁開けするのがおすすめです。一緒にターンエンド攻撃をもらうとリンク同士で死んでしまいます)^o^(

できるだけリンク同士で壁を引っ張ることのないように、PTで協力して壁を交代すると安全です。

旅芸人向け

旅芸人ハマればエコで、火力もそこそこだせる楽しい構成ですが、実は立ち位置が難しい構成です。特にハッスルダンスは思ったよりも遠くまで届かず、前衛と近い距離で使ってしまい壊滅することも(´;ω;`)範囲を覚えて使ってみましょう!

とどかないならベホイムでもいいんだよ!

yunanablo.hatenablog.com

僧侶/賢者向け

ターンエンドのファントムボール受け

ファントムボールをそのまま受けるとリンク先まで被害が及びます。ターンエンド攻撃のファントムボールなら、安全に一人で受けることができちゃうんです。

 ファントムボールを一人で受けてリンクなしで生き残る方法はこちら!↓

yunanablo.hatenablog.com

ベホマラーの回復量や立ち回り

賢者や僧侶の立ち回り、ベホマラーの回復量などはこちらの記事を参考にしてください!

旅僧構成もエコですが、賢僧構成は適切な距離を保ちやすいので難易度がぐっと下がります。旅僧構成で苦戦している場合はお試しください!小人化は放置でOKです。

yunanablo.hatenablog.com

ベホマラーの範囲

賢者や僧侶ならベホマラーがどこまで届くのかハッスルダンスとの違いを把握しておきましょう。

ベホマラーの範囲が知りたい方はこちら!↓

yunanablo.hatenablog.com

どうぐつかい向け

ベホマラーで足りない分は特やくそうやアモールの水でも回復できます!僧侶や賢者、どうぐつかいタゲなら安全に対処できるのでお試しください!しずくの使用個数がぐっと抑えられます。

最近バザーで高い特やくそうの入手方法はこちら!↓

yunanablo.hatenablog.com

デルメゼエコ討伐のやり方!賢僧バージョン

つよさ1にしずく大量に使いたくない(´;ω;`)称号は後ででいいし、羽だけ回収したいんです!という方は、賢僧構成ならその夢も叶えやすいですよ!旅僧でもできますが、賢僧は回復範囲が広いのでラクチンです。

雨が入っていればベホマラー無双。暇だからドルマドンだって撃てちゃいます!

yunanablo.hatenablog.com

 デルメゼ討伐はポイントを押さえれば攻略可能です

デルメゼ難しいなあ…と感じる方。自分一人の力ではどうにもならないのが現状です。しかし、PT全員が、デルメゼの討伐ポイントを押さえて動けば簡単にクリアできます。(1なら…)

攻略に詰まったら、自分の動きや仲間の動きを冷静に分析しましょう。ですが、だいたいの行動はどこかにつながっていますので、誰か一人を責めても無意味です。

 

みんなで頑張って倒せるといいですね!

 

よかったらポチッてください!応援してくれると嬉しいです!


ドラゴンクエストXランキング